Creative

メルカリのクリエイティブチームは、クリエイティブを通じて、お客さまとの適切なコミュニケーションを設計し、プロダクトの体験やブランドの価値向上を目指しています。

Creative at Mercari

メルカリグループは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッションを掲げ、日々挑戦を続けています。メルカリが目指すミッションを実現するためには、フリマアプリ「メルカリ」の成長が必要不可欠です。そこで重要になるのが、プロダクトの体験やブランドの価値向上です。メルカリのクリエイティブチームは「データ」を基に施策を考えるだけでなく、お客さまの行動を定性的にリサーチするなど、総合的に施策を考えることを目指しています。わずかなデザインの変化によってお客さまから選ばれるかどうかが決まってしまう、非常に重要な役割を担うチームです。また、アプリ内のUI/UXデザインだけでなく、新規サービスに関する体験設計から、マーケティングにおけるコミュニケーションデザイン、そしてブランディングのアセット、店舗や什器のデザインまで、メルカリの体験に関わる、あらゆる領域を担当。「売り手」と「買い手」が存在する、CtoCマーケットプレイスならではの施策を、オンライン・オフラインを問わず、Go Bold(大胆)に挑戦し、プロダクトの成長へ貢献していきます。

Bold Challenge

Big Impact

世界に通用するサービス、組織、仕組みを自らの手でつくる

フリマアプリ「メルカリ」は月間1,600万人以上のお客さまに利用されるサービスへと成長してきましたが、まだ見ぬ大きなポテンシャルを秘めています。国内でメルカリを認知し、出品意向があるお客さまの数は、推計で3,600万人以上にのぼります。そんな大きな規模とポテンシャルを持つアプリに、体験設計や企画など、上流から関わることができるポジションです。また、エンジニアやプロダクトマネージャー、新規事業開発者など、ステークホルダーが多岐にわたるため、デザインスキルやセンスに加え、プロダクトに関する横断的なナレッジやプロジェクトを円滑に進めるディレクションスキルも求められます。難易度は非常に高いですが、そのだけ大きなインパクトを世の中に与えることができるポジションだと考えています。

Micro Decision

変化し、進化する組織においてオーナーシップを持ち、自ら意思決定し、行動する

メルカリが目指すクリエイティブチームとは、変化に柔軟で、個々がオーナーシップを持ち、自律的に意思決定できる有機的な組織です。フリマアプリ「メルカリ」においては、出品領域や配送領域など、一人ひとりの担当が分かれているため、それだけ裁量を持ってプロジェクトを推進することができます。また決済サービス「メルペイ」の登場により、単なるフリマアプリの仕様ではない、決済機能を含めたシームレスなお客さま体験が求められます。たった一人のアイデアによって、効果的な改善につながるケースも多く発生するため、プロダクトに大きな影響を与えることができるだけでなく、メンバー個人の成長やキャリアアップも促すことができると考えています。

Diversity & Inclusion

個々のスキルと多様性を活かした競争力のあるチームで、ミッション達成に挑む

「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッションの実現を目指すメルカリは、組織やメンバーの多様性を重視しています。クリエイティブチームは、UI/UXデザイナーをはじめ、アートディレクターやエディトリアルデザイナー、Webデザイナー、イラストレーター、コピーライター、UXリサーチャーなど、多様なスキルを持ったメンバーで構成。スキルだけでなく、カルチャーや価値観も異なるメンバーが在籍しているからこそ、さまざまな視点から課題を捉え、議論できる環境があると考えています。

 

People

メルカリには多様な経験やバックグラウンドを持つメンバーが、ミッションの達成に向けて励んでいます。

Projects

メルカリのクリエイティブチームが取り組むプロジェクトについてご紹介します。

Hello Mercari Sans

Mercari Sans
メルカリの「目に見える声」として、オリジナルコーポレート書体を製作しました。オンラインからオフラインまで、あらゆるシーンで一貫したメルカリらしさを届けていきます。

Hello new logo

 Hello new logo
メルカリは、“フリマアプリ“という空間を越え、日常生活のあらゆるシーンに溶け込む状態を目指していきます。そんな未来への希望を込め、ロゴマークが生まれ変わりました。

      Open 詳しい条件で絞る