社員サポートプログラム

私たちは、多様なメンバーが最大限能力を発揮し、世界的に競争力のあるチームづくりを行えるよう社員サポートプログラム「Mercari Pro Pack」を導入しました。

    本プログラムについて

    株式会社メルカリは「新たな価値を生みだす世界的マーケットプレイスを創る」というミッションを掲げ、個々の多様性とスキルを活かした、世界的に競争力のあるチームづくりを目指し、2017年より、海外での採用を積極的に進めてきました。その結果、メルカリ東京オフィスのエンジニアリング組織の約40%(2019年8月時点)が日本国籍以外のメンバーで構成されています。

    海外国籍を持つ社員の入社が増えるに伴い、言語の壁や異文化間でのコミュニケーションという業務上の課題や、住居の手配や公共手続きに困るという生活上の課題が出てきました。メルカリではそのような課題に直面した社員をサポートし、日本の生活に慣れていない社員でも、メルカリのバリューである「Go Bold」「All For One」「Be a Pro」に能力を発揮できる状態をつくるべく、社員の業務や生活をサポートするプログラムとして「Mercari Pro Pack」を導入しました。

    「Mercari Pro Pack」は、組織のグローバル化に伴い、オンボーディング・新入社員向け制度、コミュニケーション、そしてD&I(ダイバーシティ・アンド・インクルージョン)の3つに焦点をあてたサポートプログラムです。

    オンボーディング

    Mercari Relocation Package

    海外からメルカリへ入社する場合、いち早く社員の活躍を支援するため、細やかなリロケーションサポートを行います。「Mercari Relocation Package」には以下が含まれています。

    ※ビザの取得、引越しサポート、航空券の予約、マンスリーアパートの手配、住民登録、携帯電話の契約サポート、日本での生活に関するオリエンテーション

    バディ制度

    日本での生活が初めての社員には、業務上のメンターとは別に、社員1人に対し「バディ」と呼ばれる担当を1名アサインし、「ピアサポート(仲間を支える活動)」を行います。バディは、業務上の相談とは別に、日本で生活する上での困ったことなどを何でも相談できる存在として、原則入社から3ヶ月、個人のニーズに合わせた頻度で面談を行い新入社員をサポートします。

    コミュニケーション

    言語学習プログラム

    メルカリは社内の公用語を設けていませんが、業務の必要に応じてツールとしての英語そして日本語教育を推し進めています。すべての言語学習プログラムは、社員の言語教育を専門とする「Language Education Team(LET)」が独自に作成したカリキュラムを使用し、業務に直結した言語教育を目指しています。

    「やさしい日本語」・「やさしい英語」のサポート

    メルカリは社員同士でコミュニケーションを行ううえで、言語学習者にわかりやすい表現を使った「やさしい日本語」、そして「やさしい英語」の使用を推進しています。言語学習制度を整えるだけでなく、ネイティブスピーカーも相手にわかりやすい話し方を学ぶことで、歩み寄りの言語教育を目指しています。

    ※「やさしい日本語」は普通の日本語よりも簡単で、外国人にわかりやすい日本語です。災害が起きたときなど、緊急度の高い場面で有効な言葉として考案されたものです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    言語学習プログラム

    メルカリは社内の公用語を設けていませんが、業務の必要に応じてツールとしての英語そして日本語教育を推し進めています。すべての言語学習プログラムは、社員の言語教育を専門とする「Language Education Team(LET)」が独自に作成したカリキュラムを使用し、業務に直結した言語教育を目指しています。

    Global Operations Team

    メルカリには約20人で構成される通訳・翻訳を行うチーム「Global Operations Team(GOT)」が存在し、社内の大規模イベントでの同時通訳からチーム内の会議、メンバー同士の1on1のサポート、ドキュメントの翻訳など、業務上必要なコミュニケーションを円滑に進める役割を担っています。

    Intercultural Team Building (ITB)

    Intercultural Team Buildingとは多文化・多国籍のメンバーが集まるチーム内のコミュニケーションを円滑にするためのワークショップです。異文化コミュニケーション研修とチームビルディングアクティビティを掛け合わた独自のプログラムを実施しています。

    Unconscious Bias Training (無意識バイアストレーニング)

    Unconscious Bias Trainingとは、「無意識バイアス」に関する理解を深める研修です。日々の業務やメンバー同士のコミュニケーションのなかに潜む、自分と他者のバイアスに気づき、意識的に排除できるようになることを目的にしています。リーダーシップポジションに就くメンバーを中心に展開しています。

    Communication Team-building (CTB)

    Communication Team-building とは、多文化・多国籍のメンバーが集まるチームにおいて、起こりうるコミュニケーションバリアの要因を理解するチームビルディングセッションです。バリアの発生時に相手や状況に合わせて自分のコミュニケーションスタイルを調整できるようになることを目指しています。

    Intercultural Conflict Management (ICM)

    Intercultural Conflict Managementとは、コンフリクト(対立)時におけるコミュニケーションスタイルの違いを理解し、多文化・多国籍チームにおける効果的な問題解決のアプローチを学ぶセッションです。

    Diversity & Inclusion

    Diversity & Inclusion Team

    メルカリではDiversity&Inclusion(D&I)の推進に取り組む専任チームが存在し、多様なバックグラウンドを持つ社員がポテンシャルを発揮し活躍できる環境づくりのため、異文化コミュニケーション研修や無意識バイアストレーニングなど、独自の研修を実施しています。

    コミュニティ活動

    メルカリのD&Iチームは、2017年より、当初は社員による自主的な活動としてスタートしました。その後、経営陣の支援により専任チームが発足されましたが、専任チーム以外にも多数のメンバーが当事者やその賛同者が参加する社内コミュニティに参加し、活動しています。

    ※現在メルカリには「Multicultural(文化の多様性)」、「Pride(LGBT+メンバーと支援者)」「Women(女性の活躍)」の3つのコミュニティが存在します。

     

    よくあるご質問

    • 入社前のリロケーションサポートはありますか?
      Open

    • 語学力はどの程度求められますか?
      Open

    • 社員の働き方をサポートする制度について教えてください。
      Open

    Mercan - メルカリの「人」を伝える
    LinkedInでも最新情報を更新中
    Mercari Engineering Blog
    Open インデックス一覧を見る